在日中国人との結婚のケース【ビザ】

結婚相談所入会資料例

 

在日中国人女性、男性と結婚したい場合、結婚手続きには取得しているビザの種類が重要です。代表的には帰化、永住権、留学、就労ビザ、研修や技能実習の他に、家族訪問や観光の為のビザがありますので、ご紹介します。

 

在日中国人との結婚ビザと手続きの関係

 

在日中国人との結婚の場合の利点

・在日中国人の場合、すでに日本国内にいる為、新規にビザを取得する必要がありません

・日本国内の法律が適用される為、在日の方は男性18歳以上、女性16歳以上で結婚が出来る

・在留資格を持って在留しているため、新たに在留資格認定証明書の申請手続きをする必要はない

 

在日中国人のビザの注意点

在日というと、日本に住んでいると人全て上記の条件で結婚手続きが出来る訳ではありません。

日本国内で結婚手続きが比較的簡単に出来るビザは、帰化・永住権・留学・就労ビザです。

その他のビザの場合、研修生の場合は個人差ありますので、相手の中国人女性・男性に確認しておく必要があります。

又観光ビザは、日本ではお見合い・交際は短期間で出来ますが、結婚の手続きは、本土に男性も行って、手続きの必要があります。

 

在日中国人との結婚・ビザと手続きを上手にするには

最終的には、日本人と中国人の相談する相手がいるのがベストです。いろんなケースでも、相談しながら進めて行くと、無駄がなく心配しないで進められますね。

global bridalでは、通常の日本人同士の婚活のサービスを受けながら、相手によって、そういった翻訳・通訳サービスも会員の方は無料で受ける事が出来ますので、ご安心下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です